×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

wii用ソフト「暁の王子」のロイアイなシーンの感想とか派生もろもろ

激しくネタバレですのでOKの方のみスクロールしてくださいな。↓


































ふきだしになっている台詞はゲーム中に実際に喋る台詞です。


字が読めないとのご意見があったので;左上から時計周りに台詞です。『』内がふきだしの台詞。(実際にゲーム中に出てくる)

ロイ『踊ろうか?』
・吹いた。

ロイ『ホークアイ中尉のヒミツが知りたいのだが。例えば、私生活ー』
フュリー『ヘンタイ!』
・部下にヘンタイ呼ばわり
ロイ→アイがデフォになってる:笑

・クラウディオ王子暗殺を命じられて胸を痛めるリザ
リザ『私は・・こんな・・ッ』

・リザがこれから来るであろう場所を犬に教えてもらう大佐
ロイ『ここにお前の主人が来るんだな』
ブラハ「無茶振り!」

※なけなしのシリアス場面の7話
流れはこんな↓
・大総統(ホムたち)に応じ暗殺を命じられるリザ。
・リザの不審な行動から「意にそわぬ命令」に気付く大佐。
・王子を暗殺すると南部国境戦が再開、多くの人が死ぬことに(ホムの狙い)
・しかし、大佐や他の仲間を人質にされているため、仕方なく行動を始めるリザ。
・大佐、リザを止めようとするが、↑の理由で動いてるのが分かっているので、言葉でしか止められず失敗。
・ライフルを王子にかまえるリザ。→で、続きは次作、「黄昏の少女」へ;
(予告を見る限り、大佐がリザを助けてくれると思われます。)
(同時に外部からのテロか何かで、リザによる暗殺はうやむやになりそう。)